広報を「スマホや消費行動に、どう繋げていくか?」

「スマホが体の一部」になりつつある今、PR活動においてインターネットとの連携がますます重要になっています。

グッドエイムは、

●パブリシティ活動で話題を作り、

●スマホで検索してもらい、

●消費行動に導く

PR活動を目指しています。

 

 これらを実践するために、 

●筋が通り、共感を呼ぶメッセージ作り

●好奇心を生み深掘りしたくなるワード

●共有したくなる仕掛け

を基本とした、余波を生み出すパブリシティ活動やニュースサイクルを目指しています。

グッドエイムは、これまで20数年100社を超える広報活動で培ったメディアリテラシーとマスコミ網を生かしつつ、デジタルコミュニケーションの領域で必要とされるスピード感と情報親和性を高めたニュース作りを心がけています。



自社・競合・業界の動向について、テレビ・ウェブニュース・新聞など影響力のあるマスメディアでどのような報道があるかを調べ、「今、広報活動で何をすべきか」を定めます。

社会の意見や商品の本質を正しく見極め、的確なメッセージ・アイディアをストーリー化し、行動を起こしてもらうための戦略や具体的な仕掛けを企画します。


「なぜ、今」を追求し、どうすれば、大きなニュースに成りえるのか。PR歴20年・100社で培ったノウハウとネットワークを生かし、マスコミの考えに寄り添いながら、商品やPRメッセージをニュースに昇華させていきます。

社会に最も影響を与えるメディアは、今も「テレビ」です。グッドエイムはテレビ局・番組・制作会社との深い絆と情報網と、テレビ関係者を納得させる提案力で、テレビパブリシティ・テレビタイアップを成立させます。


取材の機会を作り、わかりやすくキーメッセージを伝えるためには、プレスイベントが欠かせません。グッドエイムでは、記者発表会や懇親会、市民イベント、芸能イベント、新施設のプレビュー・試食会など、様々な取材機会を創出しています。

伝えたいことをリアルで的確に伝えるために、グッドエイムは映像や画像技術を駆使し、五感で伝えていきます。企画と撮影はテレビで活躍する第一線の精鋭らによる、テレビ級の表現力で制作します。